QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
qq2

2018年08月29日

www.lii11.comスワッチの純利益は薄いですが、今年は良いでしょうか?

www.lii11.comスワッチの純利益は薄いですが、今年は良いでしょうか?
みんなの目には、時計産業になりまし景色思わない、時計メーカーのすべての種類は、パフォーマンスの低下、国際時計の巨人スウォッチは売上高が10%以上下落し、昨年になっていることを紛れもない事実である、純利益が半減しました。スウォッチの有名ブランドは、Baobo、Omega、Volkswagen Swatchです。

しかし、それはけれども多くのブランドスウォッチの貧しい人々2016年、年間を通じて販売が、2016年と早い2017年の最後の2ヶ月で、その時計の売上高は、特に中国本土では、うまく行っている、ということを学びました。分析によると、2017年のブランドの売上高は徐々に健全な成長を達成するためにピックアップされます。

スウォッチグループの純利益は昨年47%減の5億9,300万スイスフランとなり、売上高は11%減の75億5,000万スイスフランとなった。世界の時計産業の事業者のためのデータが、それは昨年、業界の状況を反映し、悪い兆候であり、昨年は最悪の年の金融危機、スイスの時計輸出大国と呼ばれ、輸出が減少しましたこのような状況の主な理由は、香港と米国の2つの主要市場の業績悪化によるものです。

しかし、時計業界全体では、これらの兆候は運営者に影響を与えません。グローバルな旅行の増加は、消費者が安い地元の人々で製品を購入することを可能にします。世界の時計市場の周りに今はまだ機会に満ちている、不況が終わって、次の段階は、市場で勝つためにしたい事業者、市場分析は非常に重要です。

今日、生活水準の向上に伴い、消費者の腕時計需要は単純なタイミングではなく、ファッション、多機能性、価値アイデンティティーの概念が導入されています。近年では、業界の将来分析研究所、「中国の時計産業市場前方の計画と投資分析レポート」によると、時計の年間売上高は8000万以上で安定しています。しかし客観的に言えば、中国の時計販売市場は依然として非常に大きな増分スペースを持っています。

先進国で百あたり23の平均年間消費量は、すべての百年は12に、消費のレベルを比較して、一般的に発展途上国では、5百あたりの高い購買の中国の現在の年間平均は、消費水準は依然として低く、時計なので、将来はまだかなりあります開発の可能性。

さらに、現行の時計市場は、基本的に中、高および低級時計に分けることができ、高級時計のほとんどは輸入ブランドです。消費者はますます現代装飾の時計に注意を払うと、消費者は耐震性、防水機能は、ハイエンドの時計でも、より人気がある持っています。そのため、TissotやInnagなどの輸入腕時計の販売が増加傾向にあることが市場に反映されています。

同時に、適度な価格、安定した品質、そしてFIYTAやRossiniなどの新しいスタイルの国内ブランドは、消費者に好評を得ています。

また、ローエンド市場では、高品質で安価であることから、学生や低所得者に人気の高い電子時計が多く、販売状況は比較的安定している。


https://www.lii11.com/supercopy-9.html
https://www.lii11.com/supercopy-10.html
https://www.lii11.com/


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。